2019秋

 

※あくまで個人の感想です

※主観全開の評価です

(数字は僕が見た中での順位)

 

 

◯アニメ

 

 

11.アフリカのサラリーマン
f:id:poke_3cm:20200106141654j:image

★☆☆☆☆

動物のサラリーマンのギャグアニメ。

マジで全然面白くなかった。ギャグアニメでこんなに面白くないことある?そんなレベル。アニメ全体を通して9割は真顔で見てた。中盤以降、消化がもはや苦痛だった。

このすばのパロディで津田が「飲めるか!」って言ったときは笑っちゃったけど。

勢いだけでやってる感じがものすごくした。

社畜には共感できる部分があるのかもしれない。

 

 

10.放課後さいころ倶楽部
f:id:poke_3cm:20200106141736j:image

★☆☆☆☆

女の子ちがボードゲームをするアニメ。

ボドゲをプレイすることを通じての成長みたいなものを描いているが、ストーリーもそこまで面白いわけじゃないし、キャラ萌えも弱いのであまり楽しめなかった。

ほぼ毎話ボドゲが登場するわけだが、そこで知ってるボドゲが出てくるような人は楽しめるのかもしれない。

だるまさんがころんだの回は、僕が小学生の頃から抱いていた疑問に答えてくれるような気がして面白かった。

ところで僕は、曲が睦月周平で、詞がミズノゲンキじゃない曲って初めて見たかもしれない。

 

 

9.本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません
f:id:poke_3cm:20200106141830j:image

★☆☆☆☆

本好きの女の子が本の無い(正確には高級すぎて手に入らない)異世界に転生して、本を作ろうという話。

紙すらも無いので序盤は紙を作ろうと試行錯誤するわけだが、その過程があまりにも長く、テンポが悪く感じた。

あとシンプルに作画が苦手だったので序盤追うのがしんどかった。

中盤以降、紙を作ることに成功して、子安が出てきて、前世の記憶をもとに商売を始めたあたりからは話にテンポが出てきて少し面白かった。

続きをいずれやるそうなので、期待したい。

 

 

8.バビロン
f:id:poke_3cm:20200129233647j:image

★☆☆☆☆

自殺と闘う、何かそんな感じの話。

政治悪と闘う序盤、自殺法と闘う中盤は話の展開も驚きの連続で面白かったが、善悪について考える終盤は、あまり面白くなかった。

突然主人公が全く新しいキャラに変わって、まるで別のアニメになってしまったかのようだった。ずっと考えるだけで、展開も面白くなかった。

これはネタバレになってしまうが、バッドエンドで終わる。敵が強すぎる。これほどまでに絶望を叩きつけられて、そのまま負けて終わるアニメもそう無いだろうと思う。f:id:poke_3cm:20200209181145j:image

あと怖い。とにかく怖い。途中からこんな注意書きが出るほどである。

特定の思想、信条を肯定する内容ではないと書かれているが、見ているこちらまでもが、自殺をすることは悪いことではないのかもしれないと思えてくるほどであった。

僕が今まで見たアニメで、間違いなく1番怖い作品なので、視聴には注意してもらいたい。

 

 

7.旗揚!けものみち
f:id:poke_3cm:20200106141856j:image

★★☆☆☆

動物好きのプロレスラーが異世界に転移され、その世界で魔獣を飼い慣らしペットショップを開こうとする話。

原作者が同じだし、ギャグ全振りの異世界ものとあって、どうしてもこのすばと比べてしまうし、比べるとギャグも敵との戦いとかも見劣りしてしまうような気がした。

とはいえ、この作品はこの作品で面白かった。主人公のケモナーが一貫していて好感がもてたし、シグレがかわいかった。

ギャグもこのすばには劣るものの、そこそこ面白かったので、このすばが好きな人は見てもいいかもしれない。

 

 

6.ヴィンランド・サガ
f:id:poke_3cm:20200114135533j:image

★★☆☆☆

父親をバイキングに殺された主人公が、決闘で正々堂々戦って仇をとるために、そのバイキングについていく話。

序盤父親が殺されたる前、とても豊かな伝説の土地、ヴィンランドを目指す話などをしていたときは面白そうだと思っていたが、父が殺されて、バイキングの一味に転がり込んでからは、成り行きに従うだけの目的のない旅が続いていく感じがして楽しめなかった。

終盤、王を殺すことが目的になってからは少し面白かった。

ネタバレとなるが、最後、父の仇が違った形で死んで、主人公の目的が失われて終わったが、続きをやるらしい。一応見ようと思う。

 

 

5.ライフル・イズ・ビューティフル
f:id:poke_3cm:20200120104934j:image

★★☆☆☆

ビームライフルという競技をする女の子のアニメ。

キービジュでこれなので作画のクオリティはお察し。

序盤4話くらいまではマジで面白くなくて見るのが苦痛だった。切った人も多いと思う。

中盤、顧問の先生が出てきてからはギャグがキレていて、テレビの前で笑えるくらいには面白かった。

終盤、全国大会の話になってからは、スポ根アニメとして、他校のキャラ紹介が若干クドかったものの、普通に面白かった。

 

 

4.BEASTARS
f:id:poke_3cm:20200106141810j:image

★★☆☆☆

肉食獣オオカミの主人公が草食獣ウサギのヒロインに恋をする話。

種族を越えた恋をすることへの悩みなどを主に描いていた。

終盤の急展開が過ぎて、思ってたより面白くなかったが、終わり方が綺麗でそこは良かった。

メインヒロインが色んなオスと寝るので、童貞が見るにはキツかった。

 

 

3.私、能力は平均値でって言ったよね!
f:id:poke_3cm:20200106142005j:image

★★☆☆☆

異世界無双もの。

序盤作画マジでやばかったし、面白くなかったので、これもまた切った人が多そうなアニメ。

中盤以降、ギャグやパロディがキレッキレで面白かった。多分それだけ。

ちょくちょくシリアスがあったが、それが無ければかなり面白い作品だったと思う。正直この作品にシリアスは求めてなかった。

ギャグが面白かったので、ギャグに振り切ってほしかった。

 

 

2.俺を好きなのはお前だけかよ
f:id:poke_3cm:20200106142028j:image

★★☆☆☆

ハーレムラブコメアニメ。

ギャグの色がかなり強い上に、ヒロインも魅力的で、ハーレムアニメとしてはかなり面白いと思っていた。

序盤中盤は間違いなく面白いのだが、終盤よくわからなくなっていって、よくわからないまま終わった。というかむしろ終わらなかった。今まで見たアニメの中で一番中途半端な最終回を見たアニメ。

 

 

1.炎炎ノ消防隊
f:id:poke_3cm:20200107114319j:image

★★★☆☆

原因不明の人体発火現象と呼ばれる現象に立ち向かう話。

まさに少年マンガ原作といった感じの王道アニメ。

キャラが男も女も魅力的で、戦闘もアツくて、何より話のテンポと飽きさせないストーリー展開が良かった。

話は面白いし、テンポは良かったのだが恐らくこれからダレるような気はする。

ただ津田のキャラがまだかなり謎に包まれたままなので、続きが気になる。

 

 

◯キャラ

 

 

3.ジュノ (種﨑敦美) (BEASTARS)
f:id:poke_3cm:20200130001008j:image

主人公と同じ種族で主人公に惚れる女の子。

負けヒロイン。かわいい。片想いをする女の子は最強。

 

 

2.三色院菫子 (戸松遥) (俺を好きなのはお前だけかよ)
f:id:poke_3cm:20200130001030j:image

メインヒロイン。

主人公に片想いをしていて、ストーキングを嗜んでいる。

良い。拒まれてもグイグイくる女すこ。

コイツとくっついてエンドが良かった。というかそうなると思ってた。

 

 

1.アイリス (M・A・O) (炎炎ノ消防隊)
f:id:poke_3cm:20200130001050j:image

敵を倒す前に、祈りを捧げるために、主人公たちについていく修道女。

最初、「コイツ戦えないし、ただの足手まといやん。要らんやろ。」って思ってたけど要る。絶対要る。かわいい。天使。

少年マンガ原作の作品なので、たまにちょっぴりえっち。

f:id:poke_3cm:20200208225940j:image

エッッッッッッッッッッ

 

 

◯曲

 

 

3.アネクドット
f:id:poke_3cm:20200202135738j:image

作詞:ももすももす

作曲:ももすももす

編曲:ももすももす

歌:ももすももす

 

 

2.パパパ
f:id:poke_3cm:20200202135801j:image

作詞:ハヤシケイ

作曲:ハヤシケイ

編曲:堀江晶太

歌:斉藤朱夏

 

 

1.ホワイトカラーエレジー
f:id:poke_3cm:20200202135819j:image

作詞:松井五郎

作曲:秋葉広大

編曲:伊藤賢

歌:ライオン(大塚明夫)

 

 

◯おわりに

なんかいっぱい見たけど、人に勧めたいような、めちゃくちゃ面白い作品は特に無かった。

人の評価を聞く限り、今期は続編が面白かったのだと思う。ちはやふるとか、ハイスコアガールとか。

今期、僕が見たアニメだけでも、再放送や総集編がいくつかあって、アニメ製作の闇を見た気がする。バビロンに至っては、1月の終わりまで放送が終わらなかった。

OPEDの感想書くのめんどくさくなっちゃいました。

121は平方数

アーゴヨンウルトラビーストではないのではないか」などといった考察をしてる方も多くいましたが、あれ絶対製作側が誰一人気づかなかっただけですよね。絶対。ゲーフリ間抜けですね。

 

どうも、THCキャンセル待ち滑り込み太郎の3cmです。ひよポケ1年です。

 

最初は始めたばっかりの初心者が出てガチ勢が出られなくなるのは申し訳ないと感じてエントリーを渋っていたのですが、他にも初心者の方が出ているようでしたし、プロキシOKの大会なんて後にも先にもこれきりだろうと考えてエントリーを決意しました。

 

THC楽しかったです。ありがとうございました。

 

序盤に出席カードを貰って、それを書いてラストに提出するだけの授業の時に組んだデッキを紹介します。

ポケカ始めて1ヶ月の初心者が組んだデッキなのでそういう目で見てください。

戦績は2-5です。

 

f:id:poke_3cm:20191210110105j:image

ズガーゴです。グズマがいないのできゅうびのいざないが強いと思ってそこから組み始めました。キュウコンはほとんど立ちませんでした。有識者の人たちにはキュウコン抜いたら?と言われました。言うこと聞いときゃよかったね。

ヒートファクトリーとかウルトラへんかんとか溶接工とかでいっぱい3ドローできるので楽しかったです。

全人類うねるのでサーチをウルトラスペースに頼ることに無理があった感じはしました。

ズガアゴ握ってBest8に行ってる方がいたので自分の構築力とプレイングのNASAを感じました。サーチはミストレとクイボに頼るべきでしたね。

 

1戦目、自分のプレイが遅くて両負けになってしまったので時間測って練習ずべきだったと感じています。またの機会がもしあればプレイ速めて出直します。

ポケカサークルに所属しているのでなんとなくポケカしていますが、ガチでやる気は無くて、カードを買う気も無いのでこういった大会に出るのは最後になるかもしれないですね。

2017春

 

※あくまで個人の感想です

※主観全開の評価です

(数字は僕が見た中での順位)

 

 

◯アニメ

 

 

4.ひなこのーと
f:id:poke_3cm:20191111155628j:image

★☆☆☆☆

内気な主人公が恥ずかしがり屋を克服するために演劇をする話。

まあよくあるきらら作品。

キャラ萌えアニメで話が面白いわけではないので、「このキャラめっちゃ好き」とならなかった僕は見るのが辛かった。

 

 

3.エロマンガ先生
f:id:poke_3cm:20191111155641j:image

★★★☆☆

小説家の主人公が、担当イラストレーターが一つ屋根の下に住む義妹であることを知るところから始まる、ハーレムアニメ。

キャラがかわいい。みんなかわいい。

割とそれだけ。

同じ伏見つかさ作品のよしみで俺妹のキャラが登場するみたいなファンサービスもあったりする。

 

 

2.冴えない彼女の育て方
f:id:poke_3cm:20191111155650j:image

★★★☆☆

イラストレーターの幼馴染みと小説家の先輩のタッグで、偶然出会った女の子をメインヒロインにするギャルゲをつくる話。ハーレムアニメ。

キャラがかわいい。みんなかわいい。

1期よりも若干ギスギスした感じがあった。

1期、2期、映画まで見ると神アニメに昇華する。

マジで最高なので全オタクは映画まで見てください。

 

 

1.月がきれい
f:id:poke_3cm:20191111155658j:image

★★★★☆

マジの純愛アニメ。

"中学生"を描くのが上手すぎる。(伝われ)

中学生のピュアな恋愛を描いているので、恋愛経験ゼロのキモオタクが見ると死にたくなる。僕は毎週自殺していたので残基が12減りました。

良いアニメなので全人類見てください。

 

 

◯キャラ

 

 

3.霞ヶ丘詩羽 (茅野愛衣) (冴えない彼女の育て方♭)
f:id:poke_3cm:20191130204954j:image

主人公をイジワルにからかってくる先輩。

黒髪ロング、黒タイツ、あぁ^~。

 

 

2.山田エルフ (高橋未奈美) (エロマンガ先生)
f:id:poke_3cm:20191130205010j:image

主人公のお隣さんで小説家。主人公とライバルの関係。

主人公に気があり、告白もする。

9話めちゃくちゃ好き。

 

 

1.加藤恵 (安野希世乃) (冴えない彼女の育て方♭)
f:id:poke_3cm:20191130205648j:image

メインヒロイン。

かわいい。

アニメキャラにしては珍しく、髪が伸びる。

一期をみたときは

恵:英梨々:詩羽:その他=3:3:3:1

くらいに分かれそうだなと感じたが、2期を見終えたら全人類の6割は加藤恵を好きになっていると思う。

主人公の家の合鍵をしれっと持ってるのヤバくないですか?

料理ができるのもポイント高い。嫁力が高すぎる。主人公と台所に立つシーン最高すぎる。

f:id:poke_3cm:20191201115636j:image

あぁ^~

 

映画まで見たら全人類の95%は加藤恵のことが好きになります。

かわいい。

kawaii.

 

 

◯曲

 

 

3.ヒトリゴト
f:id:poke_3cm:20191201222726j:image

エロマンガ先生 OP

作詞:ケリー

作曲:野村陽一郎

編曲:野村陽一郎

歌:ClariS

 

ClariSの歌声良いよね。すこ。

 

 

2.あ・え・い・う・え・お・あお!!
f:id:poke_3cm:20191201222955j:image

ひなこのーと OP

作詞:松浦勇気

作曲:松浦勇気

編曲:睦月周平

歌:劇団ひととせ (M・A・O富田美憂小倉唯東城日沙子高野麻里佳)

 

変拍子がすぎて好き。えっ?ってなる。

黄巻き紙。

カプ・コケコ!

あとあの「おっぱいじゃねーか!」ってコメント好き。

 

 

1.かーてんこーる!!!!!
f:id:poke_3cm:20191201223253j:image

ひなこのーと ED

作詞:宮原康平

作曲:宮原康平

編曲:久下真音

歌:劇団ひととせ (M・A・O富田美憂小倉唯東城日沙子高野麻里佳)

 

急に速くなって急に遅くなる。良い。

拍子を数えながら聞くのが難しい。

最近気がついてしまったんですけど、オタクってサビがアウフタクトから始まる曲好きじゃないですか?どうですか?

 

 

◯おわりに

下書きが無くなったのでしばらく更新しないかもしれません。

ポケモンが楽しい。

2017夏

 

※あくまで個人の感想です

※主観全開の評価です

(数字は僕が見た中での順位)

 

 

◯アニメ

 

 

6.アホガール
f:id:poke_3cm:20191111135806j:image

★☆☆☆☆

ギャグアニメ。

主人公のノリとギャグのテンポで序盤はもってた気がするが、12回も見せられるとさすがにキツかった。

悠木と杉田の人選は神だと思う。

公式イベントでファフナー流したのは面白かった。

僕はこのアニメでファフナーを知った。

若年層のオタクならそういう人も多いんじゃないだろうか。

 

 

5.てーきゅう(第9期)
f:id:poke_3cm:20191111135819j:image

★★☆☆☆

てーきゅう

いつもの。

1回じゃ聞き取れないので毎話必ず2回見てた。

日本語リスニング検定会場。

てーきゅうのテンポ感普通に好き。

 

 

4.ノラと皇女と野良猫ハート
f:id:poke_3cm:20191111135827j:image

★★☆☆☆

エロゲ原作のシュールギャグアニメ。

原作知らなくても全然楽しめる。というか原作要素ほとんど出てこない。(原作体験版しか知らないけど)

6話"世界平和"はアニメ史に伝説を残した。

1話がずっと無料配信してる関係で、普通のアニメは1話が再生数トップにくるが、このアニメは6話がトップ。

6話もさることながら、通常回のギャグも結構面白かった。

 

ペリカンのノラとと実況を見よう。(突然の布教)

 

 

3.NEW GAME!!
f:id:poke_3cm:20191111135842j:image

★★★☆☆

ゲームをつくる会社の社員の話。きらら枠。きらら枠なので当然男はいない。

キャラ萌えアニメなんですけどストーリーも結構面白くてかなり良かったです。

ラストちょっと寂しくなっちゃった。

 

 

2.メイドインアビス
f:id:poke_3cm:20191111135849j:image

★★★★☆

街の中心に空いた大穴へ行った母親を追いかけて、穴の奥深くへと探検していく話。

マジで面白い。

アニメ初心者にこのアニメ勧めるオタクは云々みたいなツイートを見たことがあるが、キャラの魅力も立ってるし、ストーリーもよくできているので、見て損をすることは無いと思う。

キャラデザがゆるくてかわいらしい感じなので、終盤の展開には正直驚いた部分もあるけどあれはあれで良かった。

冨田美憂の演技が凄かった。メチャクチャ痛そうだった。

続きが気になるアニメ。

 

 

1.サクラダリセット
f:id:poke_3cm:20191028134121j:image

★★★★★

市民の半数ほどが特殊能力をもつ町"咲良田"で起こる出来事を主人公たちが能力を使って解決していく話。

主人公浅井ケイの能力は記憶保持。一度見たり聞いたりしたことは忘れないという能力。

ヒロイン春埼美空の能力がリセット。時間を巻き戻すのではなく、世界中のすべてのものを過去の状態に配置しなおすという能力。自身の脳の状態も元に戻してしまうので、リセットを使った記憶が残らない。

この2人の能力は2人でないと意味をなさない。

この初期設定が神すぎる。

ケイだけがリセット前の記憶を持ち越すことができて、リセットを一方的に利用することができるため、序盤は春埼の信頼を勝ち取ることから始まる。

こういったラノベ原作のアニメにしては珍しく、話がすべて繋がっている。(多少のコテ入れ回はあるけど)

序盤で謎だったことが終盤で明らかになっていくのがたまらなく面白い。

中盤少しダレるが、ある人のある野望を阻止する話になってからがマジで面白いので頑張って見てほしい。

1回見たら2周目を見たくなるアニメ。

終わり方も完璧すぎる。最初から最後まで全部見て、ケイの最後のセリフには痺れた。「そのセリフでしめるのか~」と感心してテレビの前で拍手をしてしまった。シャレオツすぎる。

神アニメなので見てください。

 

 

◯キャラ

 

 

3.ナナチ (井澤詩織) (メイドインアビス)
f:id:poke_3cm:20191124230545j:image

んなぁ~

穴の下層でピンチになった主人公たちを助けてくれたキャラ。色々あって人間ではなくなっている。

しゃべり方とかめっちゃかわいいし、ケモミミ、モフモフ、最高。


f:id:poke_3cm:20191124232956j:image

 

わかる。

 

 

2.押本ユリ (渡部優衣) (てーきゅう)
f:id:poke_3cm:20191124232807j:image

(無能なのでいい感じの画像用意できなかった。)

ツッコミ担当。後輩キャラ。

しっかりもの担当だけど色々抜けてるところもあってかわいい。

声好き。

 

 

1.浅井ケイ (石川界人) (サクラダリセット)
f:id:poke_3cm:20191124232837j:image

主人公。

イケメンがすぎる。

俺はこれで石川界人に聞き惚れた。

相手を説得するときすごいカッコいい。

 

 

◯曲

 

 

3.だから僕は僕を手放す
f:id:poke_3cm:20191115095142j:image

サクラダリセット OP

作詞:杉本雄治

作曲:杉本雄治

編曲:WEAVER、いしわたり淳治

歌:WEAVER

 

話に合った歌詞のいい曲。

一般公募作品らしい。知らんけど。

 

 

2.ドリーム・ファースト・宣誓しょん!
f:id:poke_3cm:20191115094714j:image

てーきゅう OP

作詞:大畑拓也

作曲:大畑拓也

編曲:大畑拓也

歌:押本ユリ (渡部優衣)

 

ベースがカッコいい。歌詞がかなり意味不明で好き。初見では聞き取れない。

9期にしてようやっと押本ユリの曲。

fullで聞くと1番と2番でBメロとサビ前が入れ替わるので、初めて聞いたときビビった。

 

 

1.ネ!コ!
f:id:poke_3cm:20191115093945j:image

ノラと皇女と野良猫ハート OP

作詞:はと

作曲:森慎太郎

編曲:森慎太郎

歌:パトリシア・オブ・エンド、黒木未知、夕莉シャチ、明日原ユウキ (高森奈津美仙台エリ浅川悠、種﨑敦美)

 

詞も曲も最高なんですけど映像が意味不明すぎて面白すぎる。

人生ぶん投げ~る~。


f:id:poke_3cm:20191125071225j:image

 

 

◯おわりに

このクール、かなりすき。

一本だけ、全部見たことは覚えてるんだけど、内容を全く覚えてないアニメがあって、もう見てないことにしました。ここまで遡ると印象に残ってないアニメはホントに覚えてないので、こういうことが増えるかもしれません。勘弁。

2017秋

 

※あくまで個人の感想です

※主観全開の評価です

(数字は僕が見た中での順位)

 

 

◯アニメ

 

 

5.クジラの子らは砂上に歌う
f:id:poke_3cm:20191020203035j:image

★☆☆☆☆

砂の海の上の船で暮らす主人公たちが、外からの襲撃と戦う話。

突然の襲撃の理由などは後から明らかになっていく。

話がよく分からないままメインキャラっぽいヤツも結構死ぬのでキツい。

外との戦いだけでなく内部での争いもあってなかなか話が進まない感じがした。

 

 

4.干物妹!うまるちゃんR(2期)
f:id:poke_3cm:20191020203103j:image

★★☆☆☆

干物の妹うまるちゃんの話。

日常アニメだけど、1期よりもキャラ萌えとか百合に寄せててギャグが弱かったように感じる。

どっちかに振り切ってほしかった感がある。

というかギャグに振り切ってほしかった。

 

 

3.ブレンド・S
f:id:poke_3cm:20191020203127j:image

★★★☆☆

店員が色んな属性を演じるメイドカフェ的な喫茶店でバイトをする話。

キャラ萌えアニメ

苺香ちゃん最高過ぎて無限にブヒれる。

きらら枠なのにメインキャラに男がいる貴重なアニメ。

 

 

2.Infini-T Force(インフィニティ・フォース)
f:id:poke_3cm:20191020203200j:image

★★★★☆

タツノコプロのヒーローが一堂に会する。シンプルに敵と戦うアニメ。

必殺技の名前とかも全部昭和で明らかにダサいのに3DCGでめちゃくちゃ迫力があってカッコいい。

登場するヒーロー1人も知らなかったが、全然楽しめた。

知っていると、より楽しめるかもしれない。

 

 

1.キノの旅-the Beautiful World- the AnimatedSeries
f:id:poke_3cm:20191020203228j:image

★★★★☆

主人公キノが色んな国を旅する話。

異世界ということになっていて、国ごとにあらゆる法律や風習などがあり、色々考えさせられるアニメ。

雰囲気が良い。

キノが銃器の扱いに長けていて、めちゃくちゃカッコいい。

 

 

◯キャラ

 

 

3.本場切絵 (白石晴香) (干物妹!うまるちゃんR)
f:id:poke_3cm:20191111132529j:image

うまるのクラスメイト。

ちっちゃいうまるちゃんのこと好きなのが好き。すごく尊い

 

 

2.キノ (悠木碧) (キノの旅-the Beautiful World- the AnimatedSeries)
f:id:poke_3cm:20191111132541j:image

主人公。

銃器がめちゃくちゃうまい。カッコいい。

低めの悠木碧すき。

 

 

1.桜ノ宮苺香 (和氣あず未) (ブレンド・S)
f:id:poke_3cm:20191115112328j:image

主人公。ドSキャラを演じる。

普通に顔が好み。

ドSキャラ最高すぎて無限にブヒれる。

かわいい。

 

 

◯曲

 

 

3.うまるん体操
f:id:poke_3cm:20191111133532j:image

干物妹!うまるちゃんR ED

作詞:ヒゲドライバー

作曲:ヒゲドライバー

編曲:ゆよゆっぺ

歌:妹S (田中あいみ影山灯白石晴香古川由利奈)

 

ヒゲドライバーらしい曲。

テンポ感とかもちょうどよくて聞きやすい。

 

 

2.砂糖玉の月
f:id:poke_3cm:20191111133549j:image

キノの旅-the Beautiful World- the AnimatedSeries ED

作詞:やなぎなぎ

作曲:やなぎなぎ

編曲:出羽良彰

歌:やなぎなぎ

 

しっとりとした雰囲気の曲。

やなぎなぎの声が綺麗。

 

 

1.ぼなぺてぃーと♡S
f:id:poke_3cm:20191111133613j:image

ブレンド・S OP

作詞:こだまさおり

作曲:y0c1e

編曲:y0c1e

歌:ブレンド・A (和氣あず未鬼頭明里春野杏)

 

Smile!

Sweet!

Sister!

Sadistic!

Surprise!

Service!

f:id:poke_3cm:20191115112921j:image

Son of a bitch!

 

普通に好き。曲が。

 

 

◯おわりに

上3つはマジで毎回楽しんで見てた。全部で5本しか見てないけど、このクールかなり好き。

コイツ無限にブヒってるな。

2018冬

 

※あくまで個人の感想です

※主観全開の評価です

(数字は僕が見た中での順位)

 

 

◯アニメ

 

 

7.ポプテピピック
f:id:poke_3cm:20191012200625j:image

★★☆☆☆

ギャグアニメ。狂気。声優が毎話変わるし、AパートBパートでも変わる。

僕は狂気アニメ好きなのでそんなに嫌いじゃない。

声優が豊富なので様々な声優の演技を楽しめる。

製作陣もコーナーごとに違うので色々な作風も楽しめる。

ボブネミミッミ最初はキツかったけど終盤では新コーナーの文字を見るだけで安心できるほどになった。

普通の人にはあまりオススメしない。

 

 

6.からかい上手の高木さん
f:id:poke_3cm:20191012200653j:image

★★★☆☆

高木さんが西片をからかう話。

最高。尊い

俺も高木さんにからかわれたい。

 

 

5.りゅうおうのおしごと!
f:id:poke_3cm:20191012200718j:image

★★★☆☆

将棋の才能があるロリが高校生で竜王になった主人公に弟子入りする話。

将棋の勝負の話もあるけど、キャラ萌えがメインのアニメ。

みんなかわいい。

僕は空銀子が好きです。

このアニメを通して色々な将棋用語を知った。

オタクは無駄な知識を植え付けられるアニメが好き。

 

 

4.おそ松さん(第2期)
f:id:poke_3cm:20191012200739j:image

★★★☆☆

6つ子の日常ギャグアニメ。

ファンはキツいけどアニメだけ見れば全然面白い。

ギャグアニメはニコニコのコメ付きで見た方が面白いことも多いけど、これは絶対にコメ無しで見た方が良い。ファンがキツいので。

ギャグがシュールで面白い。

僕は十四松が好きです。

 

 

3.ヴァイオレット・エヴァーガーデン
f:id:poke_3cm:20191012200800j:image

★★★☆☆

代筆屋が手紙を書く話。

一話完結の話は基本的に全部泣ける。

仕事をこなしていく中で主人公の精神面の成長も見られるいいアニメ。

作画はそれはもう綺麗。さすが京都。

メインストーリーとなる小佐絡みの回想はそんなに面白くなかった。回想が少し多い気もした。

一話完結の話はアニメを全部追わなくても理解できるので是非見てほしい。10話がオススメ。ボロボロ泣ける。

 

 

2.ゆるキャン△
f:id:poke_3cm:20191012200821j:image

★★★★☆

JKがキャンプをするアニメ。

キャンプする。ただそれだけ。

何が面白いのかと聞かれると困るけど面白い作品。

雰囲気アニメ。

冬キャンプの雰囲気を楽しむ。

コーヒーカップ片手にのんびり見てほしい。そんな作品。

原付が欲しくなる。

 

 

1.宇宙よりも遠い場所
f:id:poke_3cm:20191012200842j:image

★★★★★

JKが南極に行くアニメ。

序盤にしっかり目標を立てて、その目標を達成して帰ってくる内容のアニメって意外とないですよね。

主人公たちが色んな課題を乗り越えて、かなり無理を言って南極へ行く。

色々な経験を通して4人が成長するのがすごく良い。

アニメとしてかなりテンポが良く、無駄な回があまり無い。話が進むアニメなのでとても見やすい。

文部科学省国立極地研究所なんかも協力していて、南極に関する知識も得られる。

南極のちょい手前の海域は流れを遮る陸地が無く、流れが急らしい。

オタクは無駄な知識を植え付けられるアニメが好き。

最終話のあの大旅行から帰ってくるあの感じすごく好き。

最終話のEDのメインキャラのキャストの出し方も最高。

良いアニメは終わり方が良い。

 

 

◯キャラ

 

 

3.三宅日向 (井口裕香) (宇宙よりも遠い場所)
f:id:poke_3cm:20191107222002j:image

メインの4人のキャラのうちの1人。元気な子。

元気でかわいくて乳がでかい。

井口の声がすごく合ってる。

明るく振る舞っているが闇を抱えていたりもする。

 

 

2.志摩リン (東山奈央) (ゆるキャン△)
f:id:poke_3cm:20191107222207j:image

主人公の1人。

複数人でワイワイキャンプをするよりも、1人でゆったりキャンプをする方が好き。

キャンプの経験と知識が豊富で、このアニメの面白い部分はだいたいこのキャラが持っていっている。

かわいい。

 

 

1.空銀子 (金元寿子) (りゅうおうのおしごと!)
f:id:poke_3cm:20191107222216j:image

主人公の姉弟子にして負けヒロイン。

かなりのツンデレでSっ気があり、主人公を足で踏んでくれたりする。

「つるつる」らしい。アニメ本編の風呂回で他のキャラにそう言われている。

かわいい。

俺も踏まれたい。

 

 

◯曲

 

 

3.出逢った頃のように
f:id:poke_3cm:20191107222226j:image

からかい上手の高木さん 12話 ED

作詞:五十嵐充

作曲:五十嵐充

編曲:吉田穣

歌:高木さん (高橋李依)

 

ELTの曲のカバー。

このアニメのEDは色々な曲を高木さんがカバーするという形をとっている。

高橋李依の歌声が優しくて好きだった。

 

 

2.SHINY DAYS
f:id:poke_3cm:20191107222232j:image

ゆるキャン△ OP

作詞:永塚健登

作曲:新田目翔

編曲:悠木真一

歌:亜咲花

 

いい曲。すこ。

OP映像のクレジットがオシャレで好き。

きららジャンプはない。

 

 

1.ここから、ここから
f:id:poke_3cm:20191107222238j:image

宇宙よりも遠い場所 ED

作詞:ヒゲドライバー

作曲:ヒゲドライバー

編曲:ヒゲドライVAN

歌:玉木マリ、小淵沢報瀬、三宅日向、白石結月 (水瀬いのり花澤香菜井口裕香早見沙織)

 

 アニメの雰囲気に合ったとても良いキャラソン

最終回でfullで流れる。感動で泣きそうになった。

 

 

◯おわりに

アニメ史に残る伝説のクール。というかよりもいがアニメ史に残る伝説のアニメ。

上3つはと特に面白く、全くアニメを見たことがない非オタにも勧めたい作品。

非オタに勧めたいきらら枠ってのはもう出てこないと思う。

スロウスタート、三つ星カラーズを見ていなかったのを少し後悔している。いつか見たい。

空銀子に踏まれたすぎるな。